ふじみ保育園 > 保育理念
保育理念
保育目標
保育方針
子どもたち一人一人が生かされるような生活の場を保障し、みんなと一緒になって遊んだり、つくり出す力を養い、自分で考え生き生きと行動できる子どもに育てます。
四季目標・主な行事
春4〜6月
【目標】
園になれる
戸外で充分にあそぶ
友だちと仲よくあそぶ

【行事】
親子遠足
お泊り保育5歳児(園外)


夏7〜8月
【目標】
生活のリズムを見直す
水あそびを楽しむ


【行事】
プール開き
七夕のつどい
ふじみまつり

秋9〜11月
【目標】
戸外で充分にあそぶ
自然に親しむ
力を合わせる

【行事】
お泊り保育4歳児(園外)
遠足 運動会
いもほり

冬12〜3月
【目標】
友だち関係や表現
活動を豊かにする


【行事】
もちつき 新年のつどい
お楽しみ会
ひなまつりのつどい
卒園式 観劇 遠足
イベント
◎ 毎月お誕生会が催され、その月のお誕生のお友達をお祝いしています。
◎ 隣接している特別養護老人ホームのハトホームとは定期的に訪問し園児と交流しています。
健康診断について
※0歳児(月2回)、1〜2歳児(月1回)、3歳児以上(年2回)園医(小児科医)が診察を行います。(他尿検査、ぎょう虫検査)

※歯科健診は、年1回実施しています。むし歯の未処置や治療を要するものは、健診結果表でお知らせしています。
健康診断について
月1回計測します。測定結果は個人別にお知らせしています。
健康診断について
園医、看護師、栄養士が担当し、おたより帳での健康相談、個別の相談を受けております。
健康な体づくり
子どもたちが将来、自分自身の身体を守っていかれるような健康づくりを望んでいます。
子どもが健康的な生活を送るためには、子どもに適した生活が必要です。
保育園では、年間を通じて素足や薄着で過ごし、又規則正しい生活を送りながら基本的生活習慣が身につけられるよう心がけています。

※月2回、日本幼児健康体育協会の講師を招いて2歳児から5歳児まで指導をおこなっています。毎回全身を動かし、発達に応じた指導をうけて子どもたちは汗びっしょり楽しんで活動しています。