ふじみ保育園 > 保育理念
保育方針
園の安全管理・事故の予防に努めています。
火災・地震による避難訓練は防災計画に基づき、毎月1回行い、園児の身を守る訓練を指導し、職員はそれぞれの担当箇所の設備点検を行っています。
園のすべてのガラス・蛍光灯は飛散防止フィルム付き、防炎加工カーテンを使用しています。
ロッカー・ピアノ・家具類は、転倒防止具を取り付けてあります。
万が一に備え防災備蓄倉庫を設置し非常用の備蓄をしています。
安全管理
四季目標・主な行事
*学校110番の防犯ブザーを設置しており、万が一の場合は警察官が直行で駆けつけるシステムになっています。
*日中玄関は施錠し、インターホンで相手を確認の上,開錠しています。

*職員全員が常にホイッスルを身につけ、万が一の不審者侵入に素早く対処できるように備えています。
*子どもの避難が速やかにできるように不審者対応訓練を実施し、年1回は東村山警察署の防犯係の方にご指導いただいています。
健康診断について
受付担当:主任保育士
解決責任者:ふじみ保育園園長
第三者委員:2名(外部)


ふじみ保育園では、なんでも相談窓口を開設しております。
保育園の理念で「保護者の方とのパートナーシップを大切にします」とありますようにどの様なお話しでもかまいませんので、園に対しての要望やご意見、クラスの担任ではなく聞いて欲しいお話しなどありましたらお声をかけて下さい。
又、お電話でもお受けいたしますし、玄関の意見箱もご利用下さい。
お悩み相談